Another Eye 〜トピック考察・解説〜

気になったトピックについて独自の視点で考察・解説するブログです。 ハンターハンターの考察をはじめました。

By

応援コメント多数!?野々村議員がブログで辞職を報告し謝罪


政務活動費の不正で限りなくクロに近い疑惑を持たれている野々村竜太郎元県議員。

例の謝罪会見が文字通り世界中の注目を集めましたね。(笑)

そんな野々村元議員が自身のブログで辞職したことを報告しましたが…

 

野々村議員がブログで辞職を報告し謝罪

未だに疑惑については否認している野々村元議員ですが、説明責任を果たせないため辞職を決意したようです。

ただ、県議会は辞職だけで収めずに兵庫県警へ刑事告発し捜査中とのこと。

報じられている限りだと、どこからどう見てもクロですけどね。(笑)

 

そんな野々村元議員が、自身のブログで辞職を報告しました。

http://ameblo.jp/nonomuraryutaroblog/entry-11892209819.html (削除されました)

題名は「辞職に伴うお詫び等」となっていますが、目算で「お詫び4割、メディアへの自粛要請2割、言い訳4割」といったところでしょうか…

 

ツッコミどころは満載なので切りがないのですが、一番意味が分からないのがこちら。

西宮維新の会の名称について、確かに虎の威を借りたのは事実ですが、私のツイッターのタイムラインをご覧になれば分かるように、平成23年4月時点で西宮市に殆ど浸透せず、平成20年11月から4回立候補しました知名度等で、平成23年4月第6位との差約200票次点との差約200票で、自民党現職2名と民主党新人1名を押さえて当選させて頂いたと考えた方が自然です。これは県議補選の得票数からも明らかです。

野々村竜太郎公式ブログより

まず、「私のツイッターのタイムラインをご覧になれば分かるように」と言うことなので Twitter の公式アカウントに行ってみましたが、非公開設定にされてました。(笑)

真実を見てほしい訳ではないようですね…

 

あと、西宮維新の会の名称ではなく4回立候補した知名度が当選理由だと言っていますが、選挙ポスターに大きく「西宮維新の会 推薦」と大きく掲げられているので、西宮維新の会がネット上で話題になってなかったとしても「維新」のネームバリューが大きかったのは明らかですね。

最後の「これは県議補選の得票数からも明らかです」も意味不明です。

 

コレに関しては、本家の日本維新の会が要求でもしない限り、説明責任はなさそうなのでいいですけどね。

 

あと、奇異なのがコメント欄。

応援コメントや「辞めないで」コメントしかなくて、現時点で805コメント。

よっぽど強いフィルタリングがかかっている様子が伺えます。

(サクラの可能性もありますが…)

 

色んな意味で、地方議会は一回「浄化」した方が良さそうですね。

 


いかがでしたでしょうか。

野々村元議員は派手にやらかしていますが、それでも発覚するまで3年かかりました。

他にもっと”上手く”やってる議員はたくさんいそうですね。

何かありましたら、コメント下さい。

真面目にがんばってる議員さんからの反論もどうぞ。

あと、Twitter や Facebook 等でのシェアも大歓迎です。

こちらの記事も併せてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です