Another Eye 〜トピック考察・解説〜

気になったトピックについて独自の視点で考察・解説するブログです。 ハンターハンターの考察をはじめました。

By

【ハンターハンター考察】第341話「厄災」の感想と予想


前回の休載から約2年経ちましたが、本当に再開しましたね。(笑)

以前、暗黒大陸編(仮)の予想記事を出しましたが、その答え合わせを若干しながら、第341話「厄災」の感想と今後の予想を書きたいと思います。

(ネタバレ要素を含みますので、未読の方はご注意ください。)

 

第341話「厄災」の感想と予想

まず、最初におそらく暗黒大陸を担当している機関のベテランが新人に教えるという体で、暗黒大陸の説明をしています。

その中で、特筆すべきは…

 

ナニカと暗黒大陸の関係性

「人間が縄状に捻じり殺されている」という点で、ナニカの能力とかなり類似していますね。

しかも、被害者は暗黒大陸へ渡航したことがない事や、「突然目の前でひとりでに捻れた」との目撃証言。

単に、ナニカの犠牲者だっただけかも知れませんが…(笑)

 

あと、人類が暗黒大陸から持ち帰った5大厄災の一つ「欲望の共依存 ガス生命体 アイ」も、「あい」って言ってる点や欲望というキーワードからナニカの能力と強い関係がありそうです。

今後、アルカが調査対象として登場しそうな気がしますね。

 

登場人物

以前の暗黒大陸編の登場人物を予想する記事で、ビヨンド=ネテロ組、十二支んが戦いながら、ジンがかき回し役になるのでは? と予想しました。

ところが、いきなりビヨンド=ネテロと十二支んが手を組みそうです…

さすがに読者の斜め上を行くのがモットー(?)の冨樫さんだけあって、予想するのは難しいですね。(笑)

 

こうなると、3グループによる暗黒大陸探索競争のような展開になりつつあるので、ジンも何らかのグループで行動する可能性がありますね。

ただ、この記事にも書きましたが、ゴンがそこに入るのはちょっと微妙なので、おそらくジンのグループは新キャラがメインだと予想します。

ゴンが4グループ目として競争に参加する可能性は、ちょっとあるように思えてきましたが…

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

予想が当たっても何も得することはないのですが、予想しながら読むのは楽しいですね。

楽しんで頂けましたら、コメント・シェアをよろしくお願いします。

こちらの記事も併せてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です