Another Eye 〜トピック考察・解説〜

気になったトピックについて独自の視点で考察・解説するブログです。 ハンターハンターの考察をはじめました。

By

パスポートで分かる各国の信頼度 日本と気になる国のランクは?


海外旅行の必需品と言えばパスポートですね。

最長でも10年間で更新しなくてはならず、指定が厳しい写真や安くない費用から面倒なイメージがありますが、実は日本のパスポートは世界でも羨ましがられるほど信頼されているパスポートなのです。

そこで、今回はパスポートの信頼度ランキングをもとに、考察してみようと思います。

 

パスポートで分かる信頼度ランキング

当たり前ですが日本人は日本のパスポートしか持っていないため、パスポートが他国と比べて信頼されているかどうかをあまり意識することはありませんね。

ちなみに、パスポートがどれだけ信頼されているかをどうやって測るかと言うと、「事前のビザなしで行ける国の数」で測る事ができます。

(もちろん、これが唯一の指標ではありませんが…)

 

受け入れ先の国にとっては、旅行や留学で来てくれるのは大歓迎なのですが不法に働いたり住まれたりしてほしくないため、不法行為をしなさそうな国民を信頼して、その国のパスポート保持者は事前の審査(ビザ)なしでも受け入れたいという事ですね。

 

では、日本を含めて気になる国のランキングを…

 

日本

日本は、カナダやフランスなどと同じ第4ランクです。

(複数の1位、複数の2位…という数え方なので通常の順位とは数え方が異なります。)

ビザなしでの渡航可能な国数は170カ国です。

 

ちなみに、1位はフィンランドや英国などで173カ国なので、ほぼ遜色ないですね。

 

ビザマッパーというサイトでどの国にビザなしで入れるかを見ることができますが、(リンク切れになりました。。。)英国と比較して日本のパスポートは中国や東南アジアの国々に強いですね。

逆に、意外と日本人がブラジルへ入国する際には、事前にビザを取得する必要があります。

 

韓国

韓国は第7ランクで166カ国にビザなしで渡航可能です。

日本とあまり遜色はないですね。

 

韓国のパスポートの特徴はというと、日本のパスポートでは不可能なブラジルやロシアにビザなしで入れる点でしょうか。

逆に中国にはビザなしで入れず、北朝鮮へは入国が禁止されています。

(一応、戦争中なので当たり前ですが…)

 

 

中国

中国は第82ランクで44カ国です。

かなり少ないですね…

主要な国ではロシア位にしかビザなしで渡航することはできません。

 

この件に関連した話で、シンガポールやニュージーランドなど移民を受け入れている国々では、中国からの移民が多数押し寄せてきたことにより移民の条件を厳しくしていく方針が取られていいるようです。

中国系の移民はマナーを守らない人が多いのと、親戚一同を呼び寄せる傾向が強い事から、移民受け入れに積極的だった国々でも問題視しはじめました。

日本でも人口減少対策と称して移民受け入れが議論されていますが、世界の傾向は「移民受け入れは慎重に」となっているので、その流れにあまり逆らわない方が、個人的には良いと思いますが…

 

北朝鮮

北朝鮮は第85ランクで41カ国です。

中国とあまり変わりませんね。(笑)

主要国でビザなしで行ける国はマレーシア位でしょうか…

 

そう言えば、金正男氏が偽造パスポートで捕まった事がありますが、北朝鮮のパスポートでは制限が多すぎて使い物にならないんでしょうね。

 

最下位は?

最下位はアフガニスタンで第93ランク、28カ国です。

ただ、意外とインドやブラジルなどへは行けるので、中国や北朝鮮のパスポートよりは使いやすいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したサイト「ビザマッパー」は、おもしろいので遊んでみてください。

事実誤認など、お気づきの点がありましたらコメントして頂けるとありがたいです。

また、楽しんでいただけたらシェアをお願いします。

こちらの記事も併せてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です