Another Eye 〜トピック考察・解説〜

気になったトピックについて独自の視点で考察・解説するブログです。 ハンターハンターの考察をはじめました。

By

【ハンターハンター考察】カルトの旅団入りの目的とアルカの正体


ゾルディック家に関する未回収の伏線として、末っ子のカルトが幻影旅団に入った目的が残っていますね。

今回は、カルトの旅団への入団目的とそれに関係が深いアルカの正体について考察してみます。

(自分で言うのも何なのですが、意外な結果ですよ。)

 

旅団への入団目的は?

ヒソカの代わりとして幻影旅団に入団したカルト。

その動機のヒントは、キメラアント編でフェイタンと女王が戦っている最中のこのセリフにありますね。

耐えるのには 慣れている

何年かかっても

兄さんを 取り戻すため

その直後にゾルディック家の家族写真があって、右端に後ろ姿のアルカが…

 

「兄さん」とはアルカか?

ここまでの話だと、カルトのセリフの「兄さん」とは、アルカを示すように思えます。

実際、アルカはキルアを除くゾルディック家で男性扱いされています。

執事からは「坊っちゃん」と呼ばれていて、ミルキは「弟」と紹介していますからね。

 

ただ、1つ気になるのが、31巻でのキルアが考えるゾルディック家の相関図。

ここで、カルトはアルカに「嫉妬」している事になっています。

 

そうなってくると、嫉妬している兄を「何年かかっても取り戻す」のは、ちょっとおかしいですね。

むしろ、「兄さん」とはキルアで、キルアを相思相愛のアルカから取り戻す方がシックリ来ます。

 

キルアを取り戻すために旅団へ入団?

キルアは旅団に捕まっているわけでもないのに、キルアを取り戻すために旅団へ入団するのは変な感じですね。

ここからは更なる推測ですが、この答えはアルカの念能力にあると思われます。

 

アルカの念能力「ナニカ(仮)」の詳細についてはここでは語りませんが、特質系のかなり強力な能力である事は疑いようがないですね。

そして、強力であることからかなりの制約が必要でもあります。

 

アルカの念能力の制約の一つとして、二重人格的な「ナニカ」の存在がありますが、それだけでなくもう一つの制約があると仮定すれば、全てのピースがつながりそうです。

それが、男から女への性転換

 

つまり、家族写真当時は男だったアルカは、「ナニカ」の目覚めとともに女に変化。

キルア以外のゾルディック家全員が、その変化を認めずに男として扱い続けたものの、キルアのみがアルカを女として認めて相思相愛に。

 

一方、カルトは父親から幻影旅団の団長が能力を盗める事を聞き、団長にアルカの能力を盗ませてアルカを男に戻して、結果的にキルアを取り戻したかったのではないかと。

 

団長にとっても、本を開いて使わなければリスクはないですし、かなりの特殊な念能力なのでコレクター的には手に入れたい逸品でしょう。

 

終わりに

書いてて自分でも意外な結論に驚いていますが、説得力のある説ではないでしょうか。

コメント欄に感想などを書いていただけるとありがたいです。

こちらの記事も併せてどうぞ

14 Responses to 【ハンターハンター考察】カルトの旅団入りの目的とアルカの正体

  1. ミルキ says:

    そんなことよりゾディアック家って誰んちだよ

    こんな見解できるくせに今まで名前間違って覚えてきたとかそっちの方が驚きだわ

    • webmaster says:

      確かに・・・
      ご指摘サンクスです。

      長いカタカナの名前とかはいつも適当に読んでるので、日常でもこういう指摘を受けることが多いです(笑)

      本文の方は修正させていただきます。

  2. says:

    いや、それは無いんじゃないかなぁと私は思いますね。
    この文章を読むとまるでアルカが男になったらキルアのアルカに対しての愛情はなくなる、と仰ってるように感じますが、キルアとアルカは恋愛感情で好き合ってる訳ではありませんからね…
    キルアは男だろうが女だろうがアルカを大切にすると思いますけど

    • webmaster says:

      確かにキルアはアルカが男でも女でも大切にするでしょうね。

      ただ、家族中が男扱い(物扱い)しているアルカを、キルアだけが女性として扱っているのをカルトが見て「女性だから大切にしている」と感じるのも自然な事だと思います。
      カルト自身も女性なので、より嫉妬が強いのではないでしょうか。

      まぁ、本当の真相は作者が「男として設定していたけど話の都合で女に変えた」という感じだとは思いますが。。。(笑)

  3. 武士 says:

    性転換?団長に盗ませる?まったく説得力なし。検証できない仮説を立ててるだけだろ。考察の意味わかってんのか

    • webmaster says:

      具体的な指摘はないようなのでボヤッとした話になりますが、「検証できない仮説」を可能性として提示するのもブログの一つのあり方だと個人的には思っています。

      お気に召さなかったようなのは残念ですが、わざわざ読んでもらってコメントまでしてもらえたのはありがたいです。

  4. ぽんず says:

    「取り戻す」のはゴン達からキルアを取り戻すって思ってたが…
    ゾルディック家に戻ってまた殺し屋として生きて欲しいとか。
    実はカルト自身も自分の意思で旅団に入ったんじゃなく、母親に入るよう指示されたんじゃない?

    • webmaster says:

      承認(コメントの表示)が遅くなりスミマセン・・・

      自分の意志でなく母親からの指示である可能性は、そこだけ単体で考えれば十分にあると思います。

      ただ、ゴン達からキルアを取り戻すために旅団に入るという話に、あまり合理な理由が思い浮かばですね・・・
      (ゴン達がノブナガの誘いに乗って、旅団に入っていれば話は別ですが)

  5. says:

    そもそもナニカがアルカの念能力ってのが違う気がする。(暗黒大陸から来た生物だと思ってる派なので)
    仮にアルカの念能力だとしても、誓約が性転換っていうのもちょっと…。 クラピカの団員以外に能力を使えば死。という誓約をして、やっと旅団に対抗できるようになったのに対して、性転換でなんでもお願いを叶えられるってのは割に合わない気が… ナニカの叶えるお願いには限界がない。つまりメルエムを殺せ、というお願いでも叶えれるはず。こんなチート能力、性転換で使えるならクラピカやゴンがとっくにやってるんじゃないかな。ナニカの力は念能力なんかとは全く別の次元にあるものだと思う。

    • webmaster says:

      確かに、念能力だけで説明すると無理があるので、暗黒大陸の厄災(おそらくガス生命体 アイ)と関係がありそうですね。

      自分は五大厄災は念能力の拡張版ってことに結局はなるんじゃないかと思ってて、団長の能力で盗める可能性があるかと思ってます。

      いつになるか分かりませんが、今後の展開次第ですね。

  6. タカ says:

    [ナニカ]が[ガス生命体アイ]と仮定すると、アルカは後天的にアイに取り憑かれていて、アイがキルアにだけアルカが女に見える様に認識を操っていると思う。アイは依り代であるアルカ以外に自分を可愛がってくれて『お願い』してくれる誰かが必要なんじゃないかな?
    だからキルアとアルカの二人ともアイに利用されてる。
    カルトの取り戻したい兄はキルアとアルカの二人共で、その為にアルカの中のアイを如何にかして取り除こうとしてるんじょないかな?それでその為の手段を旅団(団長)に求めたんだと思う

  7. トウマ says:

    おそらくですがカルトが取り戻したい兄とはキルアだと思います。なぜなら、ゴンたちがキルアを連れ戻そうとした時カルトがゴンたち睨んでいたからです。「やっと兄さんが戻ってきたのにまた私から兄さんを奪うの」みたいなことを思っていたんじゃないでしょうか?

  8. 名前はしりとり says:

    カルトも男
    アルカも男
    カルトも男と推測。
    キルアが妹を望み、ナニカ[アイ]の能力でアルカを性転換させた。
    それでキルアの心をアルカに奪われ嫉妬した。
    てところかと。

  9. コルト says:

    カルトの入団目的に団長の能力が絡んでる可能性はあるけど団長に頼んで盗んでもらうってのはないな
    あんな危険な能力を他人に渡すわけ無いし、頼むだけならわざわざ入団しなくてもイルミが交渉すればいいだけだし
    カルトを団長に接近させて母親とかまだ明らかになってないゾルディック関係者の何らかの能力発動条件を満たそうとしてるのかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です