Another Eye 〜トピック考察・解説〜

気になったトピックについて独自の視点で考察・解説するブログです。 ハンターハンターの考察をはじめました。

By

【ハンターハンター考察】暗黒大陸編へのゴンの登場は困難!?


前回の記事では、暗黒大陸編の登場人物について考察しました。

ただ、既に読んだ方はお気づきだと思いますが主人公のはずの「ゴン」が入っていませんでしたね。

実は暗黒大陸編にゴンが登場するのは、結構難しいのでは?

と思ったりしています。

 

そこで、今回は暗黒大陸編にゴンが登場するかどうかについて、予想と考察をしてみたいと思います。

 

暗黒大陸編にゴンが登場するのが難しい理由

ハンターハンターの主人公と言えばもちろんゴンなのですが、32巻時点で想定されうるストーリー的に、ゴンの立ち回りが結構難しいんではないかと考えています。

例えば…

 

暗黒大陸に入る方法

前回の記事で、登場人物は「ビヨンド=ネテロ組」「十二支ん」「ジン」の3つのグループに大別できると記載しました。

これらの勢力は当然ながら別々の方法で暗黒大陸に入っていく訳です。

(十二支ん側が暗黒大陸に入る前に全滅の可能性は若干ありますが…)

 

ここで、これらのそれぞれ勢力の進入方法をまとめると…

  • ビヨンド=ネテロ組 力任せの強引な不法侵入
  • 十二支ん ビヨンド=ネテロ狩りを口実に正式な許可を取って進入
  • ジン 「許可」「手段」「資格」「契約」をそろえて進入

ここでのポイントはジンで、「許可」や「資格」が必要としているので、強引な不法侵入をするつもりではない事と、暗黒大陸に入った後に自由に動きたいため十二支んと同じ方法での進入もないため、「第三の手段」による進入となります。

(十二支んをわざわざ脱退してますからね。)

 

ここで、もしゴンが登場して第四の手段で進入するとなると、さすがに暗黒大陸への進入方法が多過ぎの感が否めないですね。

ただ、もちろんいずれかの勢力とともにゴンが進入する事も考えられるわけですが…

 

ゴンが属する勢力?

ここでの問題は、ゴンがいずれかの勢力に属するとは考えにくい点です。

例えば…

  • ビヨンド=ネテロ組
    ゴンが入るようなグループならジンが先に入るでしょう。
    但し、強引な侵入はジンの考えとは相容れないですね。
  • 十二支ん
    十二支んの任務補助の為に同行することも考えられますが、今のところビヨンド=ネテロを狩る理由がゴンにはありません。
    (今後も理由が出てこなさそうですし。)
  • ジン
    ここで、いきなり二人が行動を共にするのは、32巻の二人の会話から考えにくいですね。

 

こうなると、ゴンの物語上の扱いが少しややこしくなってきますね。(笑)

そしてもう一つが…

 

ゴンなしパターンへの絶好のタイミング

今まで主人公なので当たり前の様に登場してきたゴンですが、当初の目標だった「ジンに会う」が満たされたので、ゴンが目標を達成するまでの一連のストーリーは一回完結したことになります。

これもあって、連載終了の噂が出た位なので。。。(笑)

 

ここで、ゴンを中心に物語を構成すると、ゴンを中心から外すのがかなり難しくなって来るので、ここらで一回ゴンなしパターンの話を作るには絶好のタイミングとなりますね。

 

そうは言っても…

ここまで、「ゴンを物語に組み込む困難さ」について話してきました。

ただ、何だかんだ言ってもゴンが登場する可能性は低くはないでしょうね。

ハンターハンターも少年漫画なので、「少年が成長して困難を乗り越えながら目標を達成する物語」の範疇からはなかなか抜けだせないので。

 

ゴンが登場する場合は、上記の困難さが克服されているか、そんな事が気にならなくなるようなぶっ飛んだ展開になっているはずです。(笑)

 

もし、ゴンが登場したと仮定して、ちょっとだけ展開を予想すると。。。

暗黒大陸に進入を試みるきっかけは、上記の三勢力とは関係なく「暗黒大陸から来る何か」でしょうね。

その何かが来た理由は、ビヨンド=ネテロが暗黒大陸に侵入したためである可能性が高いです。

 

その後、ジンと異なるタイミングで同じ手段での進入か更なる第四の手段で暗黒大陸へ進入。

これは、主人公特有の「運」で成功するでしょう。

 

ただ、ジンから言われたとおり「道草を楽しみながら」目標を達成するので、暗黒大陸への進入は三勢力よりもかなり後になると予想しています。

 

いかがでしたでしょうか。

もし意見があればコメントを下さい。

 

次回はキルアの登場についてか、暗黒大陸について考察してみようと思っています。

こちらの記事も併せてどうぞ

4 Responses to 【ハンターハンター考察】暗黒大陸編へのゴンの登場は困難!?

  1. アリス says:

    やはり主人公ですので登場してほしいですねえ

  2. asdfgh says:

    ハンター世界には放出系ないしは具現化の念を用いることによるテレポートが存在します。
    仮に何かの事情で暗黒大陸側に出陣したかたがた…要するにジンあたりが戻らないことがあれば
    ゴンは大人のルールの一部、つまり資格や許可を無視してでも解決に向かうことでしょう。
    その模索の結果として、そういったテレポート使いの協力を奇跡的に得る、というのが
    現状からゴンがあちらの件に関わる際の手立てとなるでしょうか?

    そういったのっぴきならない事情でもない限り、ゴンは暗黒大陸には向かわないでしょうね。
    逆にゴンが(念能力の再度の覚醒の布石も挟まりつつ)暗黒大陸に向かうことがあれば
    最終章ないしそれに続く重要章が開始されたと見てよいでしょう。見るべきものは十分見てきましたからね。

  3. タンスに says:

    大陸上陸において、ネックになるのは魔族による案内が絶対なのか、そうでもないのかという点とそのコンタクト方法でしょう。
    私的にはパリストンが有するキメラアントやジャイロとの本世界での展開で活躍していくと思います。

  4. トルイ says:

    幻影旅団と供に行動することになるかもしれませんね。まあ、最悪アルカの能力でいけるでしょうが汗
    どのみち、ゴンが一度も暗黒大陸に足を踏み入れないというのはないと思いますけどね

トルイ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です